創立50周年記念行事

当社は50回目の創立記念日を2013年1月23日に迎えました。これもひとえに、これまでの歴史をつくり、支えてくださいました皆様のお力によるものと、従業員一同、感謝申し上げます。これを受け、当社では創立50周年までの1年間、50年の歴史を振り返り、併せて未来を考え伝える「創立50周年記念行事」を実施してまいりました。

東日本復興支援の寄付

DSCN2951-300x225 東日本大震災により被災した子供たちの支援に役立てるために、従業員による募金活動を行いました。義援金はセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン( www.savechildren.or.jp )に寄付しました。

「大日本新聞」号外

創立50周年を迎えた平成25年1月23日を記念して「大日本新聞」号外を作成しました。さまざまな皆様方に配布し、50周年の感謝の気持ちを伝えさせていただきました。

PDF『「大日本新聞」号外』をこちらからご覧ください。

五十年史

当社の半世紀を五十年史に編纂いたしました。コンセプトは『社員に役立つ、なるほど五十年史』『家族に見せたい五十年史』としました。昭和38年に設計部員10数名から始まった当社が、土木の多岐分野に関わる会社になるまでの歴史を、支社と事業部の二面から整理しました。また、『未来に向けて』と題して、これからの大日本コンサルタントも見つめています。

目次
  • 会社のあゆみ
  • 支社のあゆみ
  • 事業部のあゆみ
  • 未来に向けて
  • 資料

PDF『会社のあゆみ』をこちらからご覧ください。

Photo Contest

「人、緑、夢 + 土木」など、自然や人を交えて土木をイメージ させる写真を募集し、五十年史を彩ろうと考えフォトコンテストを行いました。

最優秀賞 渡辺 利彦

最優秀賞 吉澤 努

記念論文


最優秀賞に選ばれた 松井哲平
若手・中堅社員を対象に、『あなたの未来と夢』をテーマに論文を募集しました。社員それぞれの夢に関する熱い思いの論文が多数応募され、最優秀賞1編と優秀賞3編が選定されました。五十年史ではこれらの論文も参考に『未来に向けて』をとりまとめました。ここでは、最優秀賞に選ばれた論文を紹介します。

PDF最優秀論文「土木とはなにか、そしてその行く末をみつめて」

地域活動の協賛

ヤフードームリレーマラソン2012写真 九州支社の有志が参加するマラソン大会で50周年ロゴをつけたTシャツを着用しました。

記念植樹

東京支社の中庭に、藤を記念植樹しました。これから毎年5月初めに越谷の土地で美しい花を咲かせてくれることでしょう。

記念名刺

「創立50周年記念行事」期間中、50周年記念ロゴを入れた名刺を皆様にお渡ししました。記念ロゴは、ウェブサイトやパンフレットに活用する「基本ロゴ」に加え、名刺に限り、社員が以下のデザインから選定し使用しています。これは、社員が持つ感謝の想いをデザインで表したものです。少しでも我々の想いを感じていただければ幸いです。

1.継続/みちをイメージ

50年という長い道のりと、これからも歴史は続くと云う意味を込めて「道路」をイメージしたデザインです。このデザインを基本ロゴとして、ウェブサイトやパンフレットなどの配布資料に活用しています。

2.シンボル/橋をイメージ

当社の得意分野である「橋」分野から、土木学会田中賞、デザイン賞、グッドデザイン賞の3冠を受賞した「新豊橋」の姿を模式化して、大日本コンサルタントの顔としてデザインしました。

3.つながり/赤い糸をイメージ

赤い糸をグルグルと絡めながら、人とのつながり、希望、情熱、太陽を表現しました。「過去から未来へ、手を取り合って希望をつなげよう」と云う意味を込めたデザインです。