橋梁

Bridge

多くの人々の目に触れ、地域のランドマークとなる橋梁は、架橋地に相応しいデザイン、維持管理の容易な構造、ライフサイクルコストに優れた計画としています。

長大橋梁
吊り材を支えるタワーの間隔( 支間) が、概ね200m 以 上の吊構造は、風や地震、温度変化など、様々な外的影 響を考慮した高度な設計技術を必要とします。当社は多 くの業績を国内外で積み、技術を継承しています。

前へ

次へ

  • bridge_classification1_1

    新湊大橋

    「日本海側最大の2層斜張橋」
    富山県射水市 鋼PC複合斜張橋
    橋長600m / 主径間長360m

  • bridge_classification1_2

    名港西大橋

    「橋長は名古屋(758m)」
    愛知県名古屋市 鋼斜張橋
    橋長758m / 主径間長405m

  • bridge_classification1_3

    栄川運河橋

    「S字型の曲線桁を有する
    複合斜張橋」
    山口県宇部市 鋼PC複合斜張橋
    橋長290m / 主径間長190m

  • bridge_classification1_4

    ニャッタン橋

    「世界的にも珍しい5本主塔の
    連続斜張橋」
    ベトナムハノイ 鋼斜張橋
    橋長1500m / 主径間長300m

  • bridge_classification1_5

    来島海峡大橋

    「大島と四国を結ぶ
    世界初の三連吊橋」
    愛媛県今治市から大島間
    橋長4105m / 最大支間長1030m

  • bridge_classification1_6

    多々羅大橋

    「20世紀中世界最大斜張橋」
    尾道市瀬戸田町~愛媛県今治市
    橋長1480m / 支間長890m

特殊橋梁
アーチ橋、トラス橋など、桁橋では不合理となる支間約80m以上の特殊橋梁は、地形との整合や架設方法の選定 など、高度な設計技術を必要とします。当社は特に景観に優れるアーチ橋の実績が多く、土木学会の田中賞やデ ザイン賞など多くの受賞作品があります。

前へ

次へ

  • bridge_classification2_1

    新天門橋

    「日本最大のアーチ橋」
    熊本県上天草市
    鋼PC複合中路アーチ橋
    橋長465m / アーチ支間長

  • bridge_classification2_2

    築地大橋

    「海に最も近い隅田川の第一橋梁」
    東京都中央区
    鋼中路式バランスドアーチ橋
    橋長245m / アーチ支間長145m

  • bridge_classification2_3

    新豊橋

    「美しい4次曲線を用いた
    滑らかなアーチ」
    東京都足立区 鋼下路式アーチ橋
    橋長105m / アーチ支間長74.4m

  • bridge_classification2_5

    五色桜大橋

    「路線と地域のランドマーク橋」
    東京都足立区

    鋼2層式ニールセンローゼ橋
    橋長141m

  • bridge_classification2_6

    南風原高架橋

    「リズム感のある連続アーチ橋」
    沖縄県西原町~南風原町
    橋長830m / 支間39m

  • bridge_classification2_7

    鶴亀大橋

    「復興のシンボル・命の道」
     宮城県気仙沼市 鋼中路式アーチ橋
    橋長355m / アーチ支間長297m

  • bridge_classification2_8

    伊良部大橋

    「沖縄県最長の離島架橋」
     沖縄県宮古島市
    PC32径間連続箱桁など
    橋長3.54km / 最大支間長120m

  • bridge_classification2_9

    庄川橋梁

    「道路橋では珍しいパイプトラスの
    アーチ橋」
    富山県/橋長368m/鋼関径φ1.0m/
    鋼下路式アーチ橋

一般橋梁
支間80m 以下の単純桁橋や、支間200m 以下の連続桁 橋は、最もその数が多い一般橋梁です。しかし架橋地の 地質や環境、周囲の状況は一つとして同じものはありま せん。1 つ1 つ合理的で美しい橋梁を計画します。

前へ

次へ

  • bridge_classification2_4

    各務原大橋

    「周辺景観に調和するフィンバック橋」
    岐阜県各務原市 10径間連続桁橋
    橋長594m / 支間60m

  • bridge_classification3_1

    富山大橋

    「立山連峰との調和が美しい」
    富山県富山市 鋼8経過連続箱桁橋
    橋長466m

  • bridge_classification3_2

    新四万十橋

    「普通に美しいデザイン」
    高知県四万十市
    鋼連続鋼床版箱桁ラーメン橋
    橋長697m

  • bridge_classification3_3

    苫田大橋

    「湖面に映える構造デザイン橋」
    岡山県​苫田郡鏡野町
    PC5径間連続ラーメン橋
    橋長230m

  • bridge_classification3_4

    瀧谷高架橋

    京都縦貫自動車道丹波綾部道路
    PC6径間連続ラーメン箱桁橋
    橋長421m、最大支間84m

  • bridge_classification3_5

    高針ジャンクション

    「名二環と名古屋高速2号
    東山線のジャンクション」
    愛知県名古屋市名東区

  • bridge_classification3_6

    新湊川橋

    「陸の孤島を結ぶ熊野尾鷲道路で
    一番長い橋」
    8径間連続少数主桁橋
    橋長374m

ペデストリアンデッキ・歩道橋
駅前空間やビル間など、新たな都市の歩行経路結節点に設けられるペデストリアンデッキや、歩行者・自転車専用の歩道橋は、動作や使い勝手を重要視したデザインが求められます。当社では、景観デザインと構造の専門家が協働して事業を推進します。

前へ

次へ

  • bridge_classification4_1

    大泉学園駅前

    「利用者の動線で形づくられた橋」
    東京都練馬区

  • bridge_classification4_2

    狭山スカイテラス
    駅前デッキ

    「ヒューマンスケールな生活の道具」
    埼玉県狭山市

  • bridge_classification4_3

    武蔵浦和駅前デッキ

    「地域の活力を繋ぐ橋」
    埼玉県さいたま市

保全
既存の橋を詳細に調査し、時期を逸せず維持管理を行います。今後は、その範囲が大規模となるため、調査と判定、維持方法を決めて、工事管理を効率的に、かつ正確に早く実施することが望まれます。

前へ

次へ

  • bridge_classification5_1

    点検・調査

    高齢化する道路橋の急速な増大に対応するため、橋梁の点検・調査を丁寧に実施

  • bridge_classification5_2

    モニタリング・診断

    疲労亀裂のように見づらい損傷や、コンクリートに埋もれて見えない腐食損傷など、目視点検を補うための健全度評価を実施

  • bridge_classification5_3

    耐震解析・設計

    耐震診断・耐震対策に関する豊富な実績を基に、最適かつ経済的な耐震対策工法を提供