エネルギー

Energy

地球環境の保全に向けた持続可能な「低炭素・循環型社会」の実現にむけて、エネルギーマネジメント事業について総合的な技術を提供します。

調査・計画
再生可能エネルギーの導入(創エネ)や省エネルギー対策(省エネ)などのエネルギーマネジメント事業について、企画・導入可能性検討から施設・設備設計、評価・分析、マネジメント方法の見直しに至るまで、事業サイクル全体の総合的な技術を提供します。

前へ

次へ

  • energy_classification1_1

    導入可能性調査・検討

    再生可能エネルギーの利用可能量とエネルギーの需要量の調査・分析。また、活用した事業のスキーム・事業性の評価・分析

  • energy_classification1_2

    ESCOアドバイザリ業務

    省エネルギー診断に基づく費用対効果の検証による省エネルギー設備の導入検討やESCO事業の導入可能性調査。ESCO事業者選定に各種資料の作成

  • energy_classification1_3

    地球温暖化対策調査

    「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づく「地方公共団体実行計画(「事務事業編」と「区域施策編」)」の作成

  • energy_classification1_4

    その他、計画策定

    新エネルギービジョン、バイオマス活用計画、バイオマス構想など、地方公共団体が策定する計画の作成

分散型エネルギー
分散型エネルギーのインフラ導入による地方創生支援など、社会的にも経済的にも持続可能な地域づくりについて、事業の企画段階から地域のニーズに合わせた提案を行います。

前へ

次へ

  • %e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-32x

    分散型エネルギーインフラ

    分散型エネルギーインフラ導入により地方創生の支援など、持続可能な地域づくりについて、地域のニーズに合わせた提案を実施

  • energy_classification2_2

    低炭素型まちづくり

    岐阜県をモデル地区として、ぎふ長良川再生可能エネルギー協議会を立上げ、実現可能性の高い事業化の検討を実施

  • energy_classification2_1

    防災機能強化型エネルギー

    災害時、「市民への情報発信元」および「安全な避難所」として道の駅が活用出来るよう「防災機能強化システム」を導入

バイオマス
各地域での取り組みが期待されている「地域の資源を活かした低炭素社会」は、再生エネルギーを地産地消することで、雇用創出・地域活性化を目指すことができます。環境だけでなく、社会的にも経済的にも持続可能なまちづくり事業の企画・提案を行います。

前へ

次へ

  • energy_classification3_1

    木質バイオマス

    木質バイオマスを活用した木質バイオマス発電やボイラー等の設備導入の可能性調査・設計業務を実施

  • energy_classification3_2

    食品系バイオマス

    家庭から出てくる生ごみの活用計画の作成。消化ガス発電の導入可能性調査・設計業務などの実施

  • energy_classification3_3

    下水汚泥系バイオマス

    下水処理場での汚泥消化ガスや熱を活用したエネルギー供給設備の導入可能性調査・設計業務などの実施

水素
エネルギーとして利用する際に二酸化炭素を排出せず、様々な物質から大量に生み出すことができるのが水素です。現在では、太陽光や風力・水力等の自然エネルギーによって電気分解した水素を製造するクリーンな水素プロジェクトが動き出しています。

前へ

次へ

  • energy_classification4_1

    水素利活用

    来るべき水素社会の実現に向けて、地産地消型エネルギーシステムを構築し、他地域への普及展開を図る

  • energy_classification4_2

    清流パワーエナジー

    水素の利活用を目指し「水素インフラ事業」「再生可能エネルギー事業」を総合的に展開する合弁会社を設立