港湾

Port

地球温暖化に伴う巨大台風、大地震及び津波等、様々な自然災害や、国際競争力を持った施設の整備を行い問題を解決することで、人命や国益を守り、社会が持続的に発展できる社会づくりに取り組んでいます。

港湾・漁港計画
港湾空間を計画的に開発、整備し、適正かつ効率的に利用し、管理、運営、保全するために、港湾管理者が定める港湾の長期的な開発、利用及び保全に関する指針となる基本的な計画を作成しています。

port_classification1_1

七里長浜港

(青森県西津軽郡)

統計分析、ヒアリング等により得た現況の課題整理結果を基に、港の今後のあり方について概略検討。

port_classification1_3

志津川漁港

(宮城県南三陸町)

東日本大震災からの地域復興計画等を踏まえ、整備手法の検討を行い、海岸保全施設配置計画を実施。

八戸港コンテナターミナル

八戸港コンテナターミナル

(青森県八戸市)

コンテナターミナルの拡張設計で土木施設設計、電気施設設計、保安施設設計の配置検討を実施。

富来漁港(石川県羽咋郡)

富来漁港

(石川県羽咋郡)

係留施設整備等に伴う利用形態の変化による事業計画の見直し、計画変更に係る施設の検討及び必要書類を作成。

数値解析・生物調査
波浪・海浜変形、津波シミュレーション、FLIPによる地震応答解析等の数値解析を実施しています。また、底生生物等の水生生物を対象とした現地調査を行っています。

port_classification2_1

野牛漁港

(青森県下北郡)

津波を原因とした砂移動による航路及び港内埋没メカニズムの解明、それに対応する各施設の配置・規模を決定。

port_classification2_2

奥戸漁港

(青森県下北郡)

深海から静穏度計算領域までのエネルギー平衡方程式による屈折計算を行い、港内静穏度解析を実施。

port_classification2_3

三崎漁港

耐震及び対津波に対して粘り強い構造にする対策(案)及び対策後の背後地域への効果について検討を行い、災害に強い漁業地域づくりを実施。

妻良漁港

(静岡県伊豆町)

妻良漁港の漁港施設において、L1・L2地震動の耐震耐津波性能の照査を行った。

port_classification2_5

焼津漁港

(静岡県焼津市)

地震動及びL1 津波に対する対策工の検討、また、津波に対し粘り強い構造の検討を行った。

port_classification2_6

家島漁港

(兵庫県姫路市)

埋立範囲に生息する希少種の実態把握のための潜水調査(底生生物)を実施。

構造物設計
防波堤、岸壁、護岸、物揚場、陸閘、津波避難タワー等の新設構造物の設計を行います。また、既設構造物に対して、耐震性能照査を実施し、耐震補強設計等を行い、安全性に優れる施設を設計することに取り組んでいます。

金沢港

(石川県金沢市)

金沢港の防波堤計画断面を見直しに伴う基本断面検討

port_classification3_2

七尾港

(石川県七尾市)

廃棄物処理施設について中央水路の細部設計及び実施設計

port_classification3_3

名古屋港

(愛知県名古屋市)

水門の耐震照査結果を踏まえた耐震性及び津波波力に対する補強設計

北浜海岸 津波避難施設

(神奈川県大磯町)

地震発生時、津波から逃げ遅れた人が一時的に避難する、津波避難施設の設計を行った。

port_classification3_5

伊保田港

(山口県大島郡)

フェリーターミナルの伊保田可動橋の損傷、劣化等の変状を調査、評価し、補修計画・設計を実施。

port_classification3_6

小田原漁港

(神奈川県小田原市)

小田原漁港内の防波堤、臨港道路等の損傷、劣化等の変状を調査、評価し、補修設計を実施。

port_classification3_7

両津港海岸

(新潟県佐渡市)

海岸沿いに設置された護岸等の海岸保全施設の損傷、劣化等の変状を調査、評価。

port_Ruyoutsu

両津港

(新潟県佐渡市)

桟橋上部工、鋼管杭及び土留護岸の劣化状況の詳細調査を実施

port_classification3_8

岩船港

(新潟県村上市)

岩船港内の防砂堤、船舶の係留施設の損傷、劣化等の変状を調査、評価し、維持管理計画を策定。