コーポレートガバナンス

基本的な考え方

当社は、経営理念である「美しく魅力ある国土の建設と保全」と「安全で快適な住まい環境の創出」に貢献することを通じて、当社の持続的な成長及び長期的な企業価値の向上を図る観点から、株主の皆様の権利を尊重し、経営の透明性・公正性を確保しするとともに、経営資源を有効に活用することで、経営環境の変化に迅速かつ効果的に対応し、経営の活力を増大させることがコーポレートガバナンスの要諦であると考え、次の基本的な考え方に沿って、コーポレートガバナンスの充実に取り組みます。

  • 株主の皆様の権利を尊重し、平等性を確保します。
  • 株主の皆様を含むステークホルダーとの円滑な関係を構築し、適切に協働します。
  • 会社情報を適切に開示し、透明性を確保します。
  • 取締役会は、当社の経営に関する基本的な方針を決定するとともに、経営の監督機能と業務執行機能を分離し、客観的な立場から実効性の高い業務執行の監督機能を発揮します。
  • 中長期的な投資方針を有する株主の皆様との間で建設的な対話を行います。

体制図

PDFコーポレートガバナンスに関する基本方針

PDFコーポレートガバナンス報告書

PDF内部統制システム構築の基本方針