ニュースリリース

2008年2月14日

土木学会デザイン賞2007 最優秀賞受賞


TomadaDam

土木学会デザイン賞2007にて、当社が参画したプロジェクト「苫田ダム空間のトータルデザイン」が最優秀賞受賞作品に選定されました。当社は、苫田ダム建設に伴い出現する全ての橋梁デザインに関与するとともに、ダム湖(奥津湖)のシンボル的な橋梁である苫田大橋を始め、浮島歩道橋、西屋橋などの詳細設計を担当しました。

7回目となる今回は、橋梁、河川、街路から公園に至る31作品の応募の中から、最優秀賞3件、優秀賞7件を選定しています。当社が設計に携わった作品としては、第1回(2001年度)汽車道、志賀ルート-自然と共生する道づくり-(ともに最優秀賞)、第2回(2002年度)ふれあい橋(優秀賞)、第3回(2003年度)南本牧大橋(優秀賞)に続く5作品目の受賞となりました。

最優秀賞 苫田ダム空間のトータルデザイン

受賞者

名合宏之、千葉喬三、清水國夫、篠原修、内藤廣、岡田一天、高楊裕幸* (*当社社員:デザインワーキングとして橋梁群のデザインを担当)

苫田ダム環境デザイン検討委員会

国土交通省中国地方整備局苫田ダム工事事務所
財団法人ダム水源地環境整備センター

所在地

岡山県苫田郡鏡野町

発注機関

国土交通省中国地方整備局苫田ダム工事事務所(現:苫田ダム管理所)

最新の記事

9月27日
「子育てサポート認定”くるみん”を取得」
9月12日
建設工業新聞に当社記事が掲載されました
9月5日
「くるみん」を取得しました。