ニュースリリース

2013年2月7日

土木学会デザイン賞2012 優秀賞受賞


土木学会デザイン賞2012にて、当社が参画したプロジェクト「新四万十川橋」が優秀賞受賞作品に選定されました。

土木学会デザイン賞は、公共的な空間や構造物など、幅広い分野を対象に公募で集められた作品のなかから、特に景観の創造や保全を実現した作品に貢献した人物や組織に贈られる賞です。12回目となる今回は、10の作品から最優秀賞2件、優秀賞2件、奨励賞1件が選定されました。なお、当社が設計に携わった作品としては、「汽車道」と「志賀ルート-自然と共生する道づくり-」(ともに最優秀賞)、「ふれあい橋」(優秀賞)、「南本牧大橋」(優秀賞)、「苫田ダム空間のトータルデザイン」(最優秀賞)、「新豊橋」(最優秀賞)、「川崎ミューザデッキ」(優秀賞)、「はまみらいウォーク」(優秀賞)に続く9度目の本賞受賞となりました。

  プロジェクト紹介「新四万十川橋」

受 賞 者
松井幹雄(当社社員:・デザイン統括 ・橋梁デザイン)、鹿島 昭治(当社社員:合意形成コーディネート)、黒島 直一(当社社員:色彩計画)、堀田 毅(当社社員:橋梁予備設計)、高田 壮進(当社社員:橋梁詳細設計上部工)、戸田 俊彦(当社社員:橋梁詳細設計下部工)、野口 邦生(当社社員:橋梁詳細設計管理)、中村河川国道事務所、新四万十川橋( 仮称) 景観検討委員会、大日本コンサルタント株式会社、株式会社ウエスコ
所 在 地
高知県四万十市不破~坂本
発注機関
国土交通省 四国地方整備局中村河川国道工事事務所

 

最新の記事

7月3日
建設通信新聞に当社記事が掲載されました。
7月3日
役員一覧を更新いたしました
6月30日
取締役および執行役員の異動に関するお知らせ