ニュースリリース

2015年2月3日

宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋開通


伊良部大橋遠景

宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋の開通式が1月31日に行われました。松本洋平内閣府大臣政務官、翁長雄志知事、下地敏彦市長ほか招待者など約1000人が参加し、この日の盛大な開通式を迎えました。海峡により隔絶されていた宮古島と伊良部島は、離島であるが故に医療、教育、福祉等において多大な不利・不便を余儀なくされており、過疎化の進行や産業の衰退等、離島特有の諸問題を抱えている状況にありました。旧伊良部村が国への要請を始めてから41年、橋の完成を喜ぶ声が多くのページを使って地元新聞に掲載されています。

伊良部大橋_開通式の様子伊良部大橋_橋面

当社は、株式会社中央建設コンサルタントと共に主航路部の詳細設計を、また全線に対する景観デザインを担当しました。伊良部大橋の架橋位置は厳しい塩害環境に加え、多くの台風が近辺を通過する強風環境です。全長3,540m(事業延長6,500m)の中央部は2000t級の貨物船や旅客船の航路となっています。これらの条件により、耐久性、経済性、施工の確実性と品質の確保、維持管理の容易さに優れる、車道幅員より幅が広い、希有な断面形状の鋼床版箱桁橋を選定しました。主桁表面の突起物をなくすことによって、耐久性向上を計るとともに、品質が確保しやすい施工環境となるように計画、設計を行っています。

伊良部大橋_桁

最新の記事

9月27日
「子育てサポート認定”くるみん”を取得」
9月12日
建設工業新聞に当社記事が掲載されました
9月5日
「くるみん」を取得しました。