ニュースリリース

2011年6月24日

鋼橋技術研究会「2011年ブリッジエンジニアメダル」を受章


授与式 左から、藤野陽三会長、藤原英之氏(日鉄トピーブリッジ株式会社)、原田政彦(当社)、伊藤學名誉会長

2011年6月15日に開催された鋼橋技術研究会(会長:東京大学藤野陽三教授)の総会で、当社社員の原田政彦が2011年ブリッジエンジニアメダルを受章しました。ブリッジエンジニアメダルは、鋼橋の発展普及に顕著な貢献のあった技術者を表彰するという趣旨のもと、平成19年度に設けられたもので、コンサルタント、ファブリケータ、行政サイドに所属する実務者が対象です。
今回の受章は、当社社員の原田政彦の鋼橋の計画・設計および維持管理に関する以下の貢献が評価されたものです。

鋼橋の計画・設計

  • 中路式ニールセンローゼ橋や曲線単弦ローゼ橋などのアーチ橋の業務
  • 強風・塩害環境下となる離島架橋の業務
  • 阪神高速道路公団への出向時における湾岸線の橋梁設計
  • 既設橋の耐震補強や補修業務に対する国土交通省北陸地方整備局からの優良業務表彰や優良技術者表彰の受賞

研究

  • 複合構造、既設橋の補修・補強技術、振動特性などの論文発表
  • 既設鋼橋の補強効果や診断方法に関する研究における博士号の取得
  • 論文「斜材の実損傷による鋼トラス橋の振動特性変化に関する一検討」の第54回構造工学シンポジウム論文賞(土木部門)受賞

学協会活動

  • 土木学会年次学術講演会の座長、土木学会鋼構造委員会、土木学会中部支部
  • 北海道土木技術会鋼道路橋研究会

 

最新の記事

9月12日
建設工業新聞に当社記事が掲載されました
9月5日
「くるみん」を取得しました。
9月5日
建設工業新聞・建設通信新聞に当社記事が掲載されました。