大日本コンサルタント株式会社

海外

海外

海外事業部長 橋場 克司

海外事業部長 橋場 克司

途上国の発展に寄与する
やりがいのある業務に取り組んでいます!

【我々の設計したものが海外で形になる】

海外事業部では、現在ODA(政府開発援助)を中心に東南アジアではフィリピン、ベトナム、バングラディッシュ、インド、東ティモール、ミャンマーで、またアフリカにおいてはザンビアとケニアにおいて事業を実施しており、ベトナム・ハノイとフィリピン・マニラに事務所を置いています。

これらの国において、当社が得意とする橋梁設計・工事施工管理に加え、道路調査・設計、橋梁維持管理の技術協力などを行っています。開発途上国における業務は、食住環境の違いなどもあり、決して楽ではありませんが、道路交通を改善することによって協力相手国の経済・社会発展に直接寄与し、その変化を目の当たりにできる、たいへんやりがいのある仕事です。

【語学ではなく意欲を求めています】

 海外事業は、当社においてこれからさらに力を入れていく分野であり、より多くの人材を必要としています。海外に行ってみたい人、海外で仕事をしたい人にはうってつけの職場です。

海外の経験がなくとも、海外業務を担当する職員に対しては語学研修や海外研修なども用意しています。語学が得意でなくとも構いません。海外で仕事をしたいという意欲のある人を求めています。

PHOTOS


  • ベトナム国ニャッタン橋|当社が設計・施工管理を行い、2016年1月に完成。ハノイ市中心部からノイバイ国際空港を繋ぐ東南アジア最大級の橋梁。

  • フィリピン国道路・橋梁の建設・維持管理技術協力プロジェクトフェーズIII |第一回JCC(合同調整委員会)にて、フィリピン・日本の政府機関関係者が出席し当プロジェクトの活動計画を議論した。

  • ベトナム・ベンルック~ロンタイン高速道路建設事業(フッカイン橋)| 当社が施工管理を担当するフッカイン橋(PC斜張橋)建設事業。主塔を支える基礎には、日本独自の技術であるSPSP(鋼管矢板井筒基礎)が採用されている。