大日本コンサルタント株式会社

本社経営

本社経営

本社経営 K.U.

立正大学 文学部社会学科 2016卒
経営統括部経営企画室 配属1年目

本社経営 K.U.

立正大学 文学部社会学科 2016卒
経営統括部経営企画室 配属1年目

多くを吸収して、信頼される裏方になりたい

一日一歩を目標に

私が所属する経営企画室の仕事は、1年間の経営計画の作成・管理や、もう少し長期的に会社の方向性を示す中期経営計画の策定などを行っております。また、株主総会の運営も行っています。このように経営に関わる全てを担っています。

その中で新入社員の私は、月に1回開催される会社のトップの方たちによる会議資料の作成お手伝いや、上場企業として株主のみなさまに経営状況をお伝えする「株主通信」という刊行物の作成などに携わっています。

この「株主通信」は、大日本コンサルタントの約7500名に上る株主の方へお届けするものです。もちろん私1人で完成させる訳では無く、経営企画室の方・他部署の方と沢山の方に(かなり)フォローをして頂きながらの業務ではありますが、入社1年目からこのような業務をやらせて頂けたことは、私自身が会社のことをよく知るという面でも、経営企画室の業務を知るという面でもとても貴重な経験でした。

正直なところ“経営企画”という名の付く部署に配属が決まった時から、具体的な業務内容を想像すらできませんでしたし、実際に業務につき始めても「?」の連続で本当に何もわかりませんでした。しかし説明会で先輩社員から聞いていたように、大日本の方たちは温かい人ばかりで、日々指導を頂きながら忙しく仕事に励んでいます。

私は、採用段階の説明会や面接でお世話になった方々の人柄に魅力を感じたことが入社の決め手となったのですが、自分の肌で感じたことは間違いがないのだと実感しています。わからないことがあればどんどん質問をすることで毎日少しずつ勉強させて頂いている中で、まだまだ至らないことばかりでへこむこともありますが、それでも仕事についての理解を深めたいと思えます。そう思える会社に入社できてよかったです。

自分に正直な就職活動を

「社会人になる」という大きな節目に、文系の私が建設コンサルタントという業界に飛び込むのは、本当に不安が沢山ありました。しかし、それを前向きにさせてくれる会社全体の風通しの良さも大日本の魅力だと、入社半年が経った今感じています。私はどちらかというと就職活動が順調に進んだ訳ではなく、周りがどんどん決まっていく中で正直焦りもあって、内定を頂いたら即決してしまいたかった時期もありました。しかし今思い返してみると、焦らず就職活動を続けたからこそ、納得のいく結果を得られたのだと思います。就職活動を自分の視野を広げる機会だと捉え、自分が納得できる結果に向けて、大切に頑張ってください。