大日本コンサルタント株式会社

大阪道路

大阪道路

大阪道路 A.H.

福岡大学大学院 工学研究科建設工学(景観まちづくり)専攻 2015修了
大阪道路に配属され2年目

大阪道路 A.H.

福岡大学大学院 工学研究科建設工学(景観まちづくり)専攻 2015修了
大阪道路に配属され2年目

地域を知り、地域の「らしさ」を
見抜ける眼を養う必要がある

【人と街、人と自然を繋ぐ設計。】

就活生だった頃、HPに記載されたこの言葉に一目惚れしてから早3年。今でもこの言葉を胸に、北は京都府、南は和歌山県と三重県との県境と、様々な地域を舞台に日々奮闘しています。

入社後は、景観検討業務1件(地域の魅力発見を目指した広報資料の作成)、道路概略検討1件(事業効果の検証、自治体から国への提案資料作成)、道路予備設計2件(①防災時の地域孤立の危機回避を目的とした自動車専用道路の計画設計業務、②市街地における現況道路を都市計画決定された計画幅員へ拡幅するための計画設計業務)及び道路詳細設計1件(地方における交通安全対策(歩道設置)を目的とした現道拡幅の計画設計)と、数多くの設計業務に従事し、良い意味で「欲深い(=妥協しない)」先輩や上司の手解きを受けながら、着実に且つ丁寧に業務を紡いでいます。

【得意なこと、できること(楽しみなこと)】

得意なことは、写真撮影です。社会人になり念願の一眼レフを購入し、業務での現地踏査だけでなく、支社行事での専属カメラマンとして精進しています。ちなみに大阪支社では年に数回、役職や部署関係なくわちゃわちゃと有志を募り、リレーマラソン大会、カラオケ大会、競馬観戦やBBQなどのイベントを実施しています。

また、学生時代からまち歩きがとても大好きで、休みの日にはカメラ片手に様々な街や町を歩き、そこで織り成されている風景や道、ご当地マンホールを写真におさめています。最近のまち歩きでは、よく下を向いて歩いています。勿論、気持ち的に俯いているからではなく、道路構造物(例えば、縁石やマンホール、舗装など)を探しているから下を向くのです。

専門書内の言葉や設計図面から情報だけでは得られない、3次元の情報として、それらの構造物が道路空間にどのように佇んでいるのか…そんなことを考えながらカメラを構えています。

【これからのこと】

道路設計だけではなく、この業界で造り上げられるモノは「地域の力」に左右され易い。だからこそ、地域を知り、地域の「らしさ(=良さだったり課題だったり)」を見抜ける眼を養う必要があると私は考えています。そのためにもまずは、道路設計のいろはを身に着け、道路設計以外の分野も知ること、それが直近の目標です。そして将来的には、「人と街、人と自然」だけでなく「地域と地域を繋げる」、「地域に愛される」道路設計技術者になりたいです。

PHOTOS


  • 社内行事|競馬観戦

  • 社内行事|リレーマラソン大会

  • 社内行事|BBQ