大日本コンサルタント株式会社

大阪道路

大阪道路

大阪道路 S.O.

明石工業高等専門学校 建築・都市システム工学専攻 2016卒業
大阪道路に配属1年目

大阪道路 S.O.

明石工業高等専門学校 建築・都市システム工学専攻 2016卒業
大阪道路に配属1年目

『目指している姿があって、求められる姿があって。
いちばん忘れたくないのは自分らしくいること。』

【やりたいこと+回り道=目指している姿】

私は学生時代には地域防災を大きなテーマとした、住民の方の防災意識向上の研究を行っていました。その経験から、都市計画の分野で「地域が求めているまちになるための指針・方法を提案できる技術者」になることを目指して入社しました。しかし私は現在、道路設計を行っています。

なぜ、自分の目指している都市計画(ソフト)ではなく道路設計(ハード)に携わっているのか?それは上司のアドバイスを受け、視野が広がったためです。入社当時から都市計画に携わりたいと一途に強く希望していたのですが、「何十年の先を見据えた時には、まちの姿(道路が必ず通っていますよね)をわかっていなければ、的外れな都市計画を提案してしまう」というアドバイスを受け、納得して道路設計の勉強から始めました。

まだ5年先を見据えることすら難しい私に、私の夢を考慮したうえで経験と知識でカバーしてくれる上司がいることで、安心して夢に向かって努力することができます。ただ道路設計から始めるからといって、その業務ばかりに携わっているわけではありません。小学校の跡地利用を提案する業務など、私が希望している分野の業務にも携わり、都市計画について勉強し、経験することができています。このような相談しやすく、相談したら答えを返してくれる先輩や上司のいる職場で、これからも自分らしく頑張りたいと思っています。

 【きらきら目を輝かせている技術者の姿に一目惚れ】

 なぜこの会社を選んだのか?それは単純な理由で「社員の目がきらきらしてたから」です。つまりは、自分の仕事を楽しそうに、魅力的に目を輝かせて話していたからです。

私は就職活動で会社を選ぶ際に、説明会等の参加以外に「1度は足を運び、実際に顔を会わせて話をする」ことを必ず行いました。そしてこの会社で目をきらきら輝かせた技術者をみて、この姿が私のなりたい技術者像だ!と感じ入社を決めました。

なりたい技術者像と書きましたが、土木の技術者としてなりたい姿と女性技術者としてなりたい姿は違ってきます。後者は現在模索中です。女性が少ない土木業界では、「女性らしさ」を求められます。具体性のないぼんやりとしたこの言葉を1度は言われたことがあるのではないでしょうか。正直、よくわかりません。しかし入社して半年で得たヒントとしては、女性らしくではなく「自分らしく」いることです。求められているのは「他とは違う私自身の目線」だと私は感じたのです。

PHOTOS