事業・技術紹介

猿専用の吊り橋

pic_pj02_sarunotsuribashi01

餌場への吊り橋 食害被害を防ぐ

富山県黒部渓谷の宇奈月ダム2km上流に、全国でも珍しい猿専用の吊り橋が完成しました。この吊り橋は、ダム湖周辺に生息する野生の猿が、餌場を求めてダム湖の対岸を行き来できるように設置された全長137mの吊り橋で、当社は国土交通省北陸地方整備局黒部河川事務所より設計業務を受託しました。

上流より望む

上流より望む

 吊り橋の設計に当たっては、有識者の意見を踏まえながら構造検討を行い、猿が利用しやすいように歩廊部を幅33cm 、鋼板を30cm間隔に設置した梯子構造としました。なお、吊り橋には手すりが付いていないので、人が渡れないようになっています。
 2005年2月の完成以来、吊り橋を渡る猿の群れの姿が確認されており、野生の猿が餌場を求めて下流域の人里に現れるのを食い止める効果が期待されています。

 

所 在 地

富山県黒部市

発 注 機 関

国土交通省北陸地方整備局黒部河川事務所

関連記事