ニュースリリース

2018年12月19日

「多様な働き方実践企業」に関東支社が埼玉県より認定


埼玉県より「多様な働き方実践企業」に関東支社が認定されました。

「多様な働き方実践企業」とは、仕事と家庭の両立を支援し、男女がともにいきいきと働ける職場環境づくりに取り組む企業を、埼玉県が定める基準をもとに県が認定しているものです。

関東支社は6つの認定基準のうち、次の4つの基準を満たし、区分は「ゴールド+(プラス)」として認められました。

1.女性が多様な働き方を選べる企業

2.法定義務を上回る短時間勤務制度等が職場に定着している企業

3.男性社員の子育て支援等を積極的に行っている企業

4.取組姿勢を明確にしている企業

育児や介護における勤務制度について、当社は法定より基準を拡大することで、男女問わず社員一人一人が自分にあった働き方を推進しています。

更にノー残業デーの実施など時間外勤務の縮減、時間単位の有給休暇の整備、妻出産時の特別休暇や配置転換の配慮等、さまざまな制度を取り入れていることが、男性社員においても積極的に子育てに参加できる企業として県に評価され、男性の育児休業取得の実績についても加点(プラス)をいただきました。

 

最新の記事

11月12日
「女性の会『なでしこ会』総会」を11月11日にWEB会議で開催しました ~全国の女性社員が5年間の活動成果の振り返りと今後の活動方針を意見交換~
11月11日
「大日本コンサルとFLIGHTS 橋梁点検にドローン活用 社会実装への教育の場提供」についての記事が建設通信新聞に掲載されました
11月8日
日本テレビ・水曜ドラマ「同期のサクラ」に景観デザイン室が模型製作協力