ニュースリリース

2012年3月30日

エジプト国 橋梁維持管理能力向上プロジェクト受注のお知らせ


当社と株式会社長大(本社:東京都中央区、代表取締役社長:永冶泰司)は共同企業体として、独立行政法人国際協力機構(JICA)より「エジプト国 橋梁維持管理能力向上プロジェクト」を契約総額約3億2千万円で受注し、2012年2月20日に契約締結を行いましたので、お知らせいたします。

本事業は、道路橋梁陸運総庁(GARBLT)の維持管理サイクルの改善、橋梁点検・補修能力の向上、橋梁維持管理システムの整備を支援することにより、エジプト国の橋梁維持管理能力の向上を図るものです。
エジプト国では国内貨物輸送量の約98%が道路及び橋梁を利用しており、道路交通網はエジプト国の経済活動において非常に大きな役割を果たしていますが、老朽化した橋梁が多く存在することによって、エジプト国の国内及び国際物流に多大な負の影響を及ぼしています。
当共同企業体は、エジプト国の橋梁の維持管理改善に寄与することを目的とし、本年2月より3年間に渡り、維持管理マニュアルの作成支援、パイロットプロジェクトの実施支援、維持管理技術向上に係るOJT、維持管理システムの開発支援等を行います。

業務対象地域図(エジプト国)

業務対象地域図(エジプト国)

業務対象地域図(カイロ市及び周辺)

業務対象地域図(カイロ市及び周辺)

PDFエジプト国 橋梁維持管理能力向上プロジェクト受注のお知らせ(PDF:215KB)

 

最新の記事

7月15日
「橋梁分野でも大きな相乗効果を見込む|大日本コンサルタントとダイヤコンサルタントの共同持株会社「DNホールディングス」が発足」の記事が道路構造物ジャーナルNETに掲載されました
7月15日
「DNHDが発足/橋梁分野で「圧倒的首位」へ」の記事が建設通信新聞に掲載されました
7月15日
「DNHD発足/大日本コンサル・ダイヤコンサル、シナジー最大化で「脱請負」」の記事が建設工業新聞に掲載されました