ニュースリリース

2014年4月22日

ニャッタン橋閉合式|ベトナム


ニャッタン橋

閉合式場にて

閉合式場にて

2014年4月15日に閉合式が行われ弊社からも高久代表取締役社長、橋場専務執行役員、吉崎ハノイ事務所長、上村海外事業部技術部長が出席いたしました。

 

ニャッタン橋は、日本政府の円借款によるODA案件で、ベトナムの首都ハノイ市を横断する紅河に架かる橋梁です。近年深刻化しているハノイ市内の交通渋滞の緩和およびハノイ首都圏の経済活性化を目的に建設されました。総事業費は約754億円にのぼり、主橋部(6径間連続合成鋼2主桁斜張橋1,500m)と取付橋部(北側:1,580m、南側:675m),総延長3,755mを誇る東南アジア最長の斜張橋です。ニャッタン橋は日越友好橋とも呼ばれ、ハノイ市の新たなシンボルとなります。

閉合コン打設式の様子

閉合コン打設式の様子1

image001

閉合コン打設式の様子2

 

最新の記事

9月20日
国土交通省「AI開発支援プラットフォームの開設準備ワーキング・グループ」会員に選定されました
9月20日
「橋に魅せられて 大日本コンサルタント 松井幹雄さん」についての記事が橋梁通信に掲載されました
9月19日
「技術に翔る・大日本コンサルタント技術部地域交通計画室主幹 酒井信次氏」についての記事が日刊建設通信新聞に掲載されました