ニュースリリース

2020年5月16日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応(更新)のお知らせ


弊社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、2020年3月1日から5月31日までの期間、原則として在宅勤務とする旨の対応を実施してきました。今般、5月14日に緊急事態宣言が39県について解除されたことを受けて、5月19日より、対応方針を下記の通り更新いたしましたのでお知らせします。なお、実施期間は緊急事態宣言の発出状況に応じて都度対応していく予定です。

本社、インフラ技術研究所、関東支社、大阪支社における対応方針
1.原則として在宅勤務とする。ただし、在宅で不可能な作業は除く。
2.事業所出社が必要な社員は、出退勤時間を調整し、混雑時の通勤を回避する。
3.小学校などの休校に伴って勤務できない社員には公休を適用する。
4.社内外を問わず、会議、打合せなどは原則としてWeb会議を活用する。
5.講習会、セミナー等への参加、開催は控える。

上記以外の事業所における対応方針
1.原則として出社勤務(コアタイム:10時〜16時)とする。
ただし、地域独自の取組がある場合は、その方針に対応する。
2.以上の他は本社における対応方針に準じる。

 

※事業所によって、電話応対が出来ない場合があります。
ご用がありましたらメールにてご連絡頂きますようお願い申し上げます。
本社    info@ne-con.co.jp
インフラ技術研究所  infra-eng-kanbu@ne-con.co.jp
関東支社  info-kanto@ne-con.co.jp
北陸支社  info-hokuriku@ne-con.co.jp
中部支社  info-chubu@ne-con.co.jp
大阪支社  info-osaka@ne-con.co.jp
九州支社  info-kyushu@ne-con.co.jp
中国支店  info-chugoku@ne-con.co.jp
四国支店  info-shikoku@ne-con.co.jp

 

 

最新の記事

10月14日
出演のお知らせ|ドボラジ
9月24日
BIM/CIM LIVE 2020 第2回|弊社インフラ技術研究所員が「ECI取組み事例紹介」にて登壇します
9月14日
「大日本コンサル/道路整備の効果をAIで客観評価するシステムを開発/優先順位を確定」の記事が日刊建設工業新聞に掲載されました