ニュースリリース

2012年2月3日

第50期(2012年6月期)第2四半期投資有価証券評価損に関するお知らせ


当社は、「その他有価証券」に区分される保有有価証券のうち、時価が著しく下落し、その回復があると認められないものについて、平成24 年6月期第2四半期において減損処理による投資有価証券評価損を特別損失として計上する必要が生じましたのでお知らせします。

なお、四半期会計期間における投資有価証券の減損処理につきましては、四半期洗替え法を採用しておりますので、平成24年6月期の期末日の時価により特別損失の額が変動する場合、もしくは特別損失を計上しない場合があります。

PDF 平成24年6月期第2四半期 投資有価証券評価損に関するお知らせ

最新の記事

8月9日
日建連表彰2022第3回土木賞特別賞を受賞|史跡鳥取城跡擬宝珠橋復元工事
8月3日
東京工業大学真田純子准教授による石積みの講演会を開催しました
7月22日
オンライン無料セミナー 「地方自治体におけるSDGsの進捗管理とモニタリング」(第1回)のご案内