ニュースリリース

2010年1月29日

CECI社(台湾)との技術協力に関するお知らせ


当社は、台湾世曦工程顧問股份有限公司(以下「CECI社」という)と技術協力に向けた覚書を2010年1月19日付けで締結しましたので、お知らせいたします。

1.技術協力の理由

CECI社は台湾で最大手の建設コンサルタントであり、道路、鉄道、電力、建築、港湾、ITと幅広い分野で多くの実績を有しています。また同社は、東南アジアをはじめ、中東、ラテンアメリカ、アフリカなど、世界各地で事業を展開してきました。 一方当社は、近年、台湾において多数の技術アドバイザリー業務を実施するとともに、海外への取り組みを強化してまいりました。
このような背景のもと、相互の技術力の活用と業務協力が、両社の国内および海外業務の発展に繋がるとの認識から、技術協力を行うものとしました。

 

2.技術協力の主な内容

協力可能なプロジェクトについて、両社の技術力と経験を相互活用すること

 

3.CECI社の概要

名称

台湾世曦工程顧問股份有限公司

主な事業内容

道路、鉄道、電力、建築、港湾、IT分野におけるコンサルティングサービス

設立年月

2007年5月1日

本店所在地

台北市106大安區辛亥路二段185號28樓

代表者

張 荻薇(総経理)

資本金

900百万台湾ドル(28,125千米ドル)

従業員数

2,000名

  

調印式の模様

PDF台湾世曦工程顧問股份有限公司との技術協力に関するお知らせ(PDF:35KB)

 

最新の記事

2月24日
「ダイヤコンサルタントと経営統合する大日本コンサルタント 新井伸博 社長に聞く」の記事が建設通信新聞に掲載されました
2月16日
「デジタルガバメントが切り拓く近未来」(野村総合研究所レポート)に「橋梁劣化推定AI」実証実験が事例紹介されました
2月15日
「大日本コンサル、ダイヤコンサル/持ち株会社で経営統合/7月14日にDNHD発足」の記事が建設工業新聞に掲載されました