ニュースリリース

2019年12月6日

世界初となる「橋梁劣化推定AI」の適用性検証を実施


当社は、地方自治体における維持管理業務を高度化・効率化する手法の検討を行うことを目的に、富山市及び株式会社NTTドコモと共同で、株式会社NTTドコモと国立大学法人京都大学が開発した世界初となる「橋梁劣化推定AI」技術の実証実験を行い、実橋梁への適用可能性の検証を行います。

「橋梁劣化推定AI」実証実験の概要

実施場所: 八尾大橋(富山市)

実施期間(予定):2019年12月9日(月曜)~ 2020年9月30日(水曜)

実施目的:「橋梁劣化推定AI」技術の実橋梁への適用可能性の検証

 
 

最新の記事

10月14日
出演のお知らせ|ドボラジ
9月24日
BIM/CIM LIVE 2020 第2回|弊社インフラ技術研究所員が「ECI取組み事例紹介」にて登壇します
9月14日
「大日本コンサル/道路整備の効果をAIで客観評価するシステムを開発/優先順位を確定」の記事が日刊建設工業新聞に掲載されました