ニュースリリース

2020年7月15日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応(更新)のお知らせ


 弊社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、2020年3月1日以降、原則として在宅勤務とする旨の対応を実施しておりました。また、5月25日に緊急事態宣言が全都道府県について解除されたことを受けて、5月27日より下記の対応をしてまいりました。

【対応方針】
1.出社勤務(コアタイム:10時〜16時)とする。ただし、感染リスクの低減を念頭に、在宅勤務を含め多様な働き方を継続する。また、地域独自の取組がある場合は、その方針に対応する。
2.出社にあたっては、出退勤時間を調整し、混雑時の通勤を回避する。
3.小学校などの休校に伴って勤務できない社員には公休を適用する。
4.社内外を問わず、会議、打合せなどはWeb会議を活用する。

 今般、首都圏(一都三県)をはじめとして、感染経路が多岐に渡っている他、感染経路が分からない罹患者の数も増加傾向にあることから、7月15日より、対応方針を下記の通り更新いたしましたのでお知らせします。

1.首都圏(一都三県)に所在する本社及び関東支社での臨時措置について
(1)事業所の在社人数を全定員の1/3~1/2程度となるよう、在宅勤務措置を計画的に実施。
(2)社内および社外での飲酒を伴う会食の禁止。
(3)首都圏への出張および首都圏からの出張は、社外の場合は先方の意向を確認し、社内拠点間であれば原則禁止。

2.全社における健康管理および感染防止に関する臨時措置について
(1)社員の出勤時の体温チェック
(2)社外からの来訪者の体温チェック

3.取扱期間
上記1.~2.の取り扱いは2020年9月30日までとする。
ただし、情勢の改善により前倒しで取扱を解除することがある。

4.その他
(1)全社員の会社貸与スマートフォンに、厚労省接触確認アプリ(COCOA)の登録促進
(2)災害対応による派遣(出張)者は、原則PCR検査を実施のうえ派遣

 

 

最新の記事

11月27日
「ドローンで橋梁点検講習/大日本コンサルとFLIGHTS」の記事が建設通信新聞に掲載されました
11月25日
当社社員が令和2年度土木学会全国大会「年次学術講演会優秀論文賞」を受賞しました
11月11日
当社社員が土木学会田中賞選考委員会かけはし賞を受賞しました。