ニュースリリース

2021年2月5日

特許取得|情報管理システムおよび情報管理プログラム


この度弊社が出願しておりました「情報管理システムおよび情報管理プログラム」について、以下のとおり特許を取得したことをお知らせいたします。

■特許番号 第6821631号
■特許登録日 令和3年1月8日
■発明の名称 情報管理システムおよび情報管理プログラム
■特許権者 大日本コンサルタント株式会社

 

【要約】

<課題>
地域住民により投稿される自治体の特定の事業に関するアイデアを他の住民が容易に支援でき、
投稿されたアイデアに対して他の地域住民の声を十分に反映させることができるようにする。

<解決手段>
地域住民がそれぞれ所持し、
自治体が管理する自治体端末にネットワークを介して接続可能な住民端末10であって、
住民端末10は、
自治体端末に対し、ユーザ登録する登録部11aと、ユーザ登録に基づいて、
自治体端末より提供される管理情報に応じて、
自治体端末に対し、特定の事業に関する課題またはアイデアを投稿する投稿部11cと、
投稿された課題および自治体端末によって審査・公開されたアイデアを閲覧する閲覧部11bと、
予め付与される所定数の配布ポイントのうち、閲覧したアイデアに対する関心度に応じてポイントを投票する投票部11eとを備える。

 

 


(お問い合わせ先)

大日本コンサルタント株式会社
インフラ技術研究所 ICTソリューション室

e-mail:info@ne-con.co.jp

 

 

 

 

 

 

最新の記事

2月24日
「ダイヤコンサルタントと経営統合する大日本コンサルタント 新井伸博 社長に聞く」の記事が建設通信新聞に掲載されました
2月16日
「デジタルガバメントが切り拓く近未来」(野村総合研究所レポート)に「橋梁劣化推定AI」実証実験が事例紹介されました
2月15日
「大日本コンサル、ダイヤコンサル/持ち株会社で経営統合/7月14日にDNHD発足」の記事が建設工業新聞に掲載されました