ニュースリリース

2021年11月1日

「無人航空機(マルチコプター)を利用した橋梁点検画像取得装置 Matrice 300 RTK-i」の国土交通省「点検支援技術性能カタログ」掲載について


株式会社FLIGHTS(東京都渋谷区、代表取締役:峠下 周平)、大日本コンサルタント株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:新井 伸博)は、DJI JAPAN 株式会社(東京都港区、代表取締役:呉 韜)の技術協力のもと、同社の最新型産業用ドローンである「Matrice 300 RTK」を使用した橋梁点検ソリューションの開発を進めてまいりました。この度、同ソリューションが、2021年10月29日に公表されました国土交通省「点検支援技術性能カタログ」「無人航空機(マルチコプター)を利用した橋梁点検画像取得装置 M300RTK-i」として登録されたことをお知らせします。

 

「Matrice 300 RTK-i」は、DJI JAPAN株式会社が販売する産業用ドローン「Matrice 300 RTK」に同社製のフルサイズセンサカメラである「DJI Zenmuse P1」の搭載を条件として、株式会社FLIGHTSおよび大日本コンサルタント株式会社が確立した橋梁点検において必要な画像を取得するための運用方法などを付加し、「点検支援技術性能カタログ」に掲載されるソリューションとして提供するものです。

産業用に開発された機体「Matrice 300 RTK」と航空測量用に設計されたカメラ「DJI Zenmuse P1」は高い性能を有しており、橋梁点検に対しても適切な運用を行なうことによりその性能を発揮することが可能です。一方、「点検支援技術性能カタログ」は、点検に活用可能な技術について実証試験時など特定の条件に対する性能値等をとりまとめたものであるため、様々な条件下にある実際の点検現場での運用の適切性の確保が課題です。

「Matrice 300 RTK-i」は、これらの課題を解決するための飛行方法、画像取得方法などを確立し、機体およびカメラに付加したソリューションとして提供し、橋梁点検での活用を目指すものです。

今後は、橋梁点検の現場で誰もが安全かつ容易にドローンを運用し、確実に所要の品質の画像が取得できるように、株式会社FLIGHTSおよび大日本コンサルタント株式会社では対応を進めてまいります。また、橋梁点検分野で培ったドローンを利用した点検技術のインフラ点検全般への展開も検討してまいります。

 

 

 


【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社FLIGHTS infra@droneagent.jp メール:infra@droneagent.jp TEL:03-5860-1023
大日本コンサルタント株式会社 技術統括部 info@ne-con.co.jp TEL:03-5298-2051

 

(関連情報)

DJI Zenmuse P1の詳細情報: https://www.dji.com/zenmuse-p1
Matrice 300 RTK の詳細情報: https://www.dji.com/jp/matrice-300
DJIのデータセキュリティ:https://security.dji.com/data/jp/overview/

 

 

 

 

最新の記事

12月6日
金沢営業所 移転のお知らせ
12月3日
弊社社員が、「AI・データサイエンス奨励賞」を受賞しました
12月3日
「土木学会デザイン賞2021 優秀賞」受賞|藤沢駅北口ペデストリアンデッキのリニューアル