ニュースリリース

2022年2月24日

株式会社JX通信社のAI防災ソーシャルセンサーとの連携によるリアルタイム型の避難所運営および避難誘導等支援サービス提供に向けた取り組み開始のお知らせ


大日本コンサルタント株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:新井 伸博、以下「大日本コンサルタント」)は、株式会社JX通信社(本社:東京都千代田区、代表取締役:米重 克洋、以下「JX通信社」)と連携して、リアルタイム型の避難所運営および避難誘導等支援サービスの提供に向けた取り組みを開始しました。

 

JX通信社は、「データインテリジェンスの力でより豊かで安全な社会を創る」をビジョンとして、SNSをはじめとする各種ビッグデータからリスク情報を検知・配信する「FASTALERT(ファストアラート)」を開発・提供しています。

FASTALERTは、報道に必要不可欠なツールとしてNHKと全ての民放キー局、全ての一般紙に採用されるなど、国内の大半の報道機関に浸透しています。また、最近では防災やBCP、障害監視やサプライチェーンのリスク管理など広範なニーズに対応する情報ツールとして、政府・自治体やインフラ企業をはじめとする幅広い業種の顧客に導入されています。

大日本コンサルタントは、これまで災害発生時における被害状況調査、復旧支援に数多く取り組んでおり、そのノウハウを踏まえた事前復興への取り組みを進めています。その中で自治体が災害発生時に抱えている課題である人手不足下での避難所運営、住民の安全・円滑な避難所誘導等を支援するソフト開発にも取り組んでまいりました。

 

この度、両社の連携により、台風や豪雨、豪雪等の進行型災害に対し、住民が避難を開始すべきタイミングを的確に知らせるとともに、避難所運営時の人手不足解消、避難所への安全・円滑な誘導支援をはじめとする避難所運営等支援サービスを提供します。

 


(参考)

1.FASTALERT(ファストアラート)

 

URL https://fastalert.jp/

 

2. ヒト・モノの把握・可視化システム

~住民の安全・安心な避難と自治体職員の避難所運営をサポートします~

URL  https://www.ne-con.co.jp/field/technologydevelopment/visualisation-understanding-systems/

 


【株式会社JX通信社の概要】
会社名:株式会社JX通信社
設立:2008年1月10日
所在地:東京都千代田区一ツ橋 2-6-3 一ツ橋ビル8階
代表者:代表取締役 米重 克洋
事業内容:インターネットによる各種情報提供サービス
・速報(ニュース速報・リスク情報の配信)
・データジャーナリズム(世論調査・選挙情勢調査)
・ニューステクノロジー(ニュースエンジンの提供・研究開発)
Webサイト:https://jxpress.net/

 

【お問い合わせ先】
~人と自然が微笑む社会へ~
DNホールディングスグループ
大日本コンサルタント株式会社
インフラ技術研究所 技術開発部 次世代交通推進室 info@ne-con.co.jp

 


最新の記事

5月19日
建設技術公開「EE東北’22」〔6月1日(水)、2日(木)〕に出展します
5月11日
動画|賢者の選択(BS12ビジネスインタビュー番組)|建設コンサルタント2社のシナジー効果で生み出す、社会になくてはならない技術サービスとは?
4月27日
「バイオマス発電所建設 愛媛・内子町に10月発電開始目指す」の記事が、日刊建設工業新聞に掲載されました