ニュースリリース

2022年3月1日

メタバースhome360roomを開発


途上国の道路交通網を整備し、国の経済活動を支える
メタバースhome360roomを開発

~ 日本の土木技術を途上国へつなぐ ~

大日本コンサルタント株式会社(代表取締役社長:新井伸博)は、株式会社HOME360(代表取締役:中谷孔明)と協働にてhome360room(メタバース・コミュニケーションツール)を開発しました。


home360roomとは

home360roomは、メタバース(3次元仮想空間)においてアバター同士でコミュニケーション、会議、教育、講習などを開催するソリューションです。

・VR空間での同じ体験を通したコミュニケーションや会議ができるシステム
・360度映像を入れ替えることで空間を移動し、さまざまなシーン(場所)を共有体験
・VR空間内のアバターの方向から声が聞こえ、意見交換・コミュニケーションが容易
・途上国などでのネット回線が低い状況でも使用可能とした設計

関連URL  https://home360.co.jp/metaverse


開発の背景

ザンビア共和国の橋梁の多くは1970年代あるいはそれ以前に建設され、適切な維持管理作業がなされなかったことから老朽化が進んでいます。ザンビア共和国は、2002年道路開発庁(Road Development Agency、以下「RDA」)を設立し、道路や橋梁の建設・維持管理を行っていますが、橋梁技術者が少なく、RDAの橋梁維持管理能力の向上が課題となっていました。この状況を受け、ザンビア共和国より、橋梁の維持管理に関する技術協力の要請が我が国に対してなされ、大日本コンサルタント株式会社は、2015年より「橋梁維持管理能力向上プロジェクト」に従事してきました。

2020年からはCOVID-19の世界的な蔓延により渡航が難しい状況となりましたが、ザンビア共和国の道路交通網を整備し、国の経済活動を支える現地の技術者への技術移転を諦めず続けていくために、home360roomを開発し、2020年12月より導入しました。VR空間内の360度画像は国内で撮影しているため、日本に来ているような感覚もあり、高度な土木技術を間近に見ることができます。今後も、日本の技術で世界に貢献するため努めてまいります。

JICAプロジェクト概要  https://www.jica.go.jp/project/zambia/021/outline/index.html

当社事例紹介  https://www.ne-con.co.jp/field/overseas/technical_cooperation_program/

 


株式会社HOME360の概要

会社名:株式会社 HOME360

設立:2014年12月22日

代表者:代表取締役 中谷孔明

所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内1172-5

事業内容:

・VRソリューション開発

・メタバース開発

・五感に訴えるVRコンテンツ制作

Webサイト:https://home360.co.jp/


お問い合わせ先

大日本コンサルタント株式会社 海外事業部 intl@ne-con.co.jp

 

 

最新の記事

5月19日
建設技術公開「EE東北’22」〔6月1日(水)、2日(木)〕に出展します
5月11日
動画|賢者の選択(BS12ビジネスインタビュー番組)|建設コンサルタント2社のシナジー効果で生み出す、社会になくてはならない技術サービスとは?
4月27日
「バイオマス発電所建設 愛媛・内子町に10月発電開始目指す」の記事が、日刊建設工業新聞に掲載されました