大日本コンサルタント株式会社

中部橋梁

中部橋梁

中部橋梁 H.K.

名城大学大学院 理工学研究科建設システム工学専攻 2016修了
中部橋梁配属1年目

中部橋梁 H.K.

名城大学大学院 理工学研究科建設システム工学専攻 2016修了
中部橋梁配属1年目

目に見えない「橋梁」の奥深さを知ったOJT教育

【自分の理想とする構造を目指して】

学生の頃は計算して形を決めるのが好きだったため、構造系の研究室に所属しました。就職活動ととなり、国内市場の縮小という現実感の中、これまで日本が培ってきた技術を学びたいと考えていました。そういった中で、OBや教授から話を聞いていた、高い技術力のある大日本コンサルタントで仕事がしたいと考え採用活動を行い、運よく採用されました。

 【勉強の日々】

私は、本年4月に入社したため、10月時点でちょうど勤続半年になります。入社して最初の半月は研修として関東(本社、関東支社、熱海の研修所など)で過ごしましたが、その後中部支社に配属となり、現在までOJT教育という形で先輩にご指導をいただいています。

短い期間でしたが、その間に、様々な業務に触れることができました。思い出深い業務は「橋梁の拡幅検討」でした。構造物の形状は、外に見えている分は測量でわかるのですが、土の中や内部の配筋などはわかりません。そのため、建設当時の基準と照らし合わせて構造物の形状を想定する復元設計を行います。計算プログラムの使い方などにつまずき、新人だとしても多くの時間をかけてしまいましたが、構造物がどんな基準で形作られているのか理解できた業務でした。

まだ勉強させてもらっている身として、上司には多くのご苦労を掛けていますが、早く返せるようになりたいと思います。

PHOTOS


  • 新入社員研修で、当社で一部の景観設計を行った秦野戸川公園に見学に行ったときに、同期と撮りました。

  • 応援として空中電磁法による地質調査に参加した折、運よくヘリコプターに搭乗しました。

  • 同期と定時後、今年の8月中の初先発勝利の記念にナゴヤドームにて。同期はどちらかというとベイスターズのファンでした。

  • 設計対象の現場写真。何度も写真を見ながら、出来上がる形を想像しながら業務に挑みました。