ニュースリリース

2020年4月13日

新型コロナウイルス感染者の発生について


4月11日、弊社大阪支社に勤務する社員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたのでお知らせいたします。

当該社員は4月2日より在宅勤務を行っておりました。4月5日に発熱が生じ、PCR検査の結果、4月11日に「陽性」が確認されました。現在も自宅療養中です。当該社員の勤務していた職場については、4月12日に消毒作業を完了し、4月13日から19日まで閉鎖します。

所管保健所による調査の結果、濃厚接触者に該当する者は0名との判断をいただいております。引き続き、感染拡大防止ならびに関係者・社員の安全・健康を最優先に対応を実施してまいります。

加えて、新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げ、弊社の全拠点における社員への注意喚起と健康状態の確認を一層細やかに進めると共に、感染拡大防止策のより一層の強化徹底を進めて参ります。

関係各位におかれましてはご不便をお掛け致しますが、感染拡大の防止のため、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

本件に関するお問い合わせは、下記へお願いいたします。
窓口:経営企画部広報室

https://www.ne-con.co.jp/contact-ne/

 

 

最新の記事

10月14日
出演のお知らせ|ドボラジ
9月24日
BIM/CIM LIVE 2020 第2回|弊社インフラ技術研究所員が「ECI取組み事例紹介」にて登壇します
9月14日
「大日本コンサル/道路整備の効果をAIで客観評価するシステムを開発/優先順位を確定」の記事が日刊建設工業新聞に掲載されました