ニュースリリース

2021年9月17日

海外ジャーナルに弊社社員共著論文が掲載されました


弊社インフラ技術研究所の社員が、外部の研究機関等と共同で検討した床版の耐荷性能をAIで評価する論文が、インパクトファクターがついている海外ジャーナル〔Engineering Structures〕に掲載されました。AIを構造性能に結びつけた研究はこれまでになく、貴重な研究内容といえます。

掲載誌:

Engineering Structures Volume 246, 1 November 2021

論文タイトル:

Early damage detection of fatigue failure for RC deck slabs under wheel load moving test using image analysis with artificial intelligence

 

Highlights

•Un-damaged and ASR-damaged RC deck slabs are tested under moving wheel loading.

•Detection of small delaminations (pits) along cracks that arise from out-of-plane shear deformations.

•U-Net architecture is proposed as machine learning model AI for crack’s detection.

•Pit density could be considered an early index of upcoming fatigue failure RC deck slabs.

 


(お問い合わせ先)

インフラ技術研究所 TEL:03-6850-0064 E-mail:info@ne-con.co.jp

 

最新の記事

10月18日
社長インタビュー記事が橋梁通信に掲載されました
10月5日
社長インタビュー記事が橋梁通信に掲載されました
10月1日
弊社社員が(一社)国際建設技術協会機関誌「IDI Quarterly」に寄稿しました