情報通信技術

ICT

建設分野を中心とした行政の電子化など、社会資本整備に関するノウハウを活かし、ユーザーの視点に立った最適なソリューションを提案いたします。私たちは、ユビキタス社会の実現に向けた活動をサポートします。

情報化支援(CIM、CALS/EC)
当社では国土交通省が推進するCIM(Construction Information Modeling)について、設計技術と建設ITの両面から具体的な検討を実施し、CIMの推進支援、課題解決策の提案を積極的に行っています。また、各自治体で取り組んでいるCALS/ECについて、アクションプログラムの改定検討支援等の提案を積極的に行っています。

前へ

次へ

  • ict_classification1_1

    CIM活用支援業務

    国土交通省が推進するCIM(Construction Information Modeling)について、設計技術と建設ITの両面から具体的な検討を実施

  • ict_classification1_3

    平成26年度大落古利根川
    側道橋詳細設計業務

    施工手順など時間軸属性を加味した4D施工シミュレーションなど、CIM導入としてフルスペックで実施

  • ict_classification1_4

    平成26年度能越道PC橋
    工事CIM活用支援業務

    品質管理属性(材料属性)付与など、施工業者の負荷軽減を図るための支援

  • ict_classification1_5

    北陸地方整備局CIM
    活用支援業務

    CIM試行対象工事の技術支援並びに効果検証と職員のCIMに関するスキルアップを目的とした講習会を実施

  • ict_classification1_6

    H24 IC・JCT Jランプ
    他橋梁詳細設計業務

    地元住民と関係者説明に利用することを目的として、栄IC・JCT全体の3次元CADモデルを作成

  • ict_classification1_7

    国道161号安曇川地区橋梁修正設計業務

    CIM試行業務としてモデル作成・検討、導入効果検証を実施すると共に「近畿地方整備局CIM研究会」へ参加

  • ict_classification1_8

    H24 中部横断道入之沢川橋詳細設計

    CIM試行業務として中空橋脚に着目したモデル作成・検討(施工ステップ属性の付与)、導入効果検証を実施

  • ict_classification1_9

    平成21年度3次元デ-タ
    利活用WGの運営支援

    国土交通省CALS/EC推進会議の下に設置している「3次元データ利活用WG」運営のために必要な会議資料作成の支援を実施

  • ict_classification1_2

    CALS/ECに関する
    検討支援業務

    アクションプログラムの改定検討支援等の提案

情報システム(GIS 他)
橋梁台帳システム、道路防災カルテ閲覧システム、標識台帳システムなど、お客様のニーズにあった各種台帳システムの企画、構築を行っています。

前へ

次へ

  • ict_classification2_1

    道路防災カルテ
    閲覧システム

  • ict_classification2_2

    橋梁台帳システム

社内システム
経営情報、人事、給与、会計などの社内基幹系システムの企画から運用保守までを行っています。また社内ネットワーク、ファイルサーバ、メール、グループウェア導入の企画から運用保守、その他新技術導入検討などを行っています。

前へ

次へ

  • ict_classification3_1

    企画、構築、運用